お知らせ

■具体的実施方法について

 

〇         業務主任会

   → 事務職員研修会が開催されない月の第2木曜日午後に開催

   → 開催案内は、学校教育課長名・連絡協議会長名の連名で招集する。

   → 開催場所は、市役所別館教育委員会会議室で開催する。

   → 各業務の疑義事項の問い合わせ窓口を業務主任会とする。

     ◇ 各班長が市教委・教育事務所との窓口となり各班員を通じて周知徹底する。

     ◇ 給与班班長が「給与手当担当」を兼ねる。

   → 業務における改善事項や疑義事項について速やかに検討を行い、結果等を連絡協議会へ報告する。

 

〇        連絡協議会

   → 事務職員研修会が開催されない月の第3木曜日午後に開催

   → 開催案内は、教育委員会教育長名で招集する。

   → 開催場所は、市役所別館教育委員会会議室で開催する。

   → 可能な限り、課長あるいは主幹の出席の上、教育委員会指導を日程に入れる。

   → 共同事務室間の情報交換・意見交換を通じて連携を強化し、適切な事務室運営を行うための協議を行う。

   → 業務主任会から報告のあった事項について調整のうえ教育委員会へ協力依頼等を行う。

   → 各地域担当の5業務の成果(手引、システム等)を最終調整のうえ教育委員会へ協力依頼等を行う。

 

〇        運営協議会

   → 基本的には、年度当初(5月)及び年度末(2月末)は必ず開催する。

   → 年度当初と年度末の運営協議会は、5地域合同開催とする。

     ◇ 年度当初は、共同実施年間計画及び経営案の提示説明を必ず行う。

     ◇ 年度末は、共同実施実績報告及び評価の報告説明を必ず行う。

   → 基本の2回の会議には、教育長又は指導部長(課長)の出席をお願いしたい。

   → 基本の2回以外は、各地域の課題等に併せて開催する。

   → 運営協議会の内部規程等検討事項は、運営協議会を開催し承認のうえ実施。