お知らせ

西条市における学校事務の共同実施

学校事務の目標

学校の教育目標の効果的な達成に寄与する

「学校事務の共同実施」の目的

 

 

学校事務の適正かつ円滑な執行                学校の管理運営の適正化と効率化

↑                      ↑

     ・高い水準での事務機能の標準化          ・教員の事務負担軽減
     ・効果的な事務処理体制の確立             ・教育活動に専念できる環境の整備
         ↑                                                             
   ・地域内の学校事務職員による組織の編制    ・事務職員未配置校の支援
   ・地域内の学校の事務の組織的・集中的処理  ・教員への事務処理支援
                          ・学校経営への参画

「学校事務の共同実施」の考え方

  

一定地域内の小中学校に配置された全学校事務職員で共同実施組織を編成し、

その地域内の学校の事務を組織的・集中的に処理する

 

学校事務の現状

 

【中教審答申等】

・教員の子どもとふれあう時間の確保

・学校裁量権の拡大等による事務業務の増加

【単数配置等】

・チェック体制の不備

・大量採用世代の退職による若年者の増加

・資質、経験等による学校間の事務格差

【国の行財政改革】

・公務員制度改革による事務職員制度の変化

・職員数の削減

【県の構造改革】

・総務系業務の改革

・定数削減、地方局再編